毛穴汚れのない美しい素肌をつくる3つの方法

毛穴汚れのない美しい素肌をつくる3つの方法

 

毛穴汚れのない美しい素肌をつくる3つの方法を紹介します。

 

間違ったクレンジングは止める

 

メイク落としをする時には注意が必要です。間違ったクレンジングは肌質の悪化の原因となりますし、特に乾燥肌、敏感肌の人はクレンジング方法を見直して下さい。

 

メイクを落とす為に力を入れて隅々までたっぷりと時間をかけて洗っているという人も少なくありません。ですがこれは逆効果で人間の皮膚はとても薄いので力を入れて隅々までクレンジングをすると肌にダメージを与えてしまいます。メイクに合ったメイク落としを選び短時間で落とすのがポイントです。

 

また洗顔料は肌に良くないと少量だけ使用している人もいるようです。その方が肌にいいと思っているかもしれませんがそうではありません。少量の洗顔料で洗うと摩擦により肌を傷めることになるので、規定量を使用ししっかりと泡立てるようにして下さい。あと洗顔後にタオルでゴシゴシ擦っている人は摩擦によりシミが出来てしまうので柔らかいタオルで軽く叩くようにして水分を取るようにしましょう。

 

しっかりと保湿ケアを行う

 

加齢と共に肌の保湿力は低下するので洗顔後は保湿ケアをしっかりと行って下さい。洗顔後に化粧水、乳液のみという人もいるかもしれませんがアンチエイジング、美肌の為には美容液と保湿クリームも使用することをお勧めします。使用する順番は商品や配合成分により異なる場合もありますが基本としては化粧水、美容液、乳液、保湿クリームの順番で、水っぽいモノの方が浸透しやすく保湿クリームなどの油溶性のモノは最後に使用し肌から水分が逃げないように蓋をして下さい。

 

順番を間違えると化粧水が肌に浸透しないので注意しましょう。また
化粧水は保湿成分を補給する為に使用するモノなので洗顔後にすぐ使用する必要があります。入浴後の肌は時間の経過と共に乾燥してしまうので入浴後は出来るだけ早く保湿ケアをすることが重要です。そして保湿ケアだけではなくターンオーバーの正常化もポイントと言えます。

 

ターンオーバーが正常化するとセラミドといった保湿成分が生成されるので乾燥肌になるのを予防することが出来ます。インナーケアが最も大切なので保湿クリームといった美容アイテムは是非使用するようにして下さい。生活習慣を改善し間違ったスキンケアが見直すことでターンオーバーが促進されて肌の保湿成分である皮脂膜、NMF(天然保湿因子)、セラミドを作ることが出来ます。

 

紫外線対策を行う

 

シミの原因は紫外線で紫外線対策をすることでシミを予防し美肌を目指せます。何故紫外線を浴びるとシミが出来てしまうのかと言えば活性酸素が発生するからで、活性酸素は体内に侵入した細菌などを酸化させてやっつける役割を担っているのですが過剰に増えると体の様々な部分を酸化させてしまい老化に繋がります。

 

皮膚の最も外側の表皮と表皮の下には真皮があり、真皮の中に皮膚の弾力を維持する成分として繊維芽細胞、コラーゲンが存在します。活性酸素の作用によりこの成分が酸化することでシワやたるみが出来たり、肌のハリが失われてしまいます。なので活性酸素を発生させないことが大切です。紫外線対策としては日焼け止め、日傘、その他にも様々なグッズが存在するので美肌の為にきちんと対策して下さい。

 

ソワンの口コミ