サプリメントや食べ物を賢く利用して、綺麗なお肌を

サプリメントや食べ物を賢く利用して、綺麗なお肌を

シミは、塗り薬・化粧品、シミ消し用飲み薬・サプリメント、食べ物などいろいろあります。

 

直接肌に塗るものは効果が現れやすいですが、その反面、重篤な副作用が現れることもあります。数年前には、化粧品で白斑が現れるという問題が世間を騒がせました。そのため、食べ物やサプリメントで摂取する方法に注目が集まっています。

 

シミ消し薬で、選ぶべきポイントはいくつかあります。ビタミンCとL-システインの配合率は十分か、肌質を改善する効果や効能はあるか、血流を改善する有効成分が含まれているか、です。
ビタミンCとL-システインは、美白効果のある成分と言われていますが、これだけでは十分とはいえません。

 

シミが出来る原因は、紫外線によりメラノサイトが活性化し、メラニンが大量生成されるためです。通常、肌はターンオーバーにより古くなった角質や、シミのある古い角質が剥がれ落ちます。血流が悪いと、このターンオーバーの周期が乱れ、うまくターンオーバーが起こりません。ターンオーバーが乱れれば、ビタミンCとやL-システインを摂取しても、意味がありません。血流の流れを良くすることが重要なのです。

 

次に食べ物を紹介します。

 

 

メラニンの生成を抑制し、シミを薄くする作用を持つビタミンC。この成分が豊富に含まれているのが、緑黄色野菜、レモンやイチゴなどです。

 

ビタミンCと一緒にメラニンの過剰発生を抑え、ターンオーバーを活性化させる、L-システイン。この成分が豊富に含まれているのが、卵、乳製品、豚肉、鶏肉、小麦麦芽、ライ麦などです。余談ですが、L-システインは二日酔いにも効果があります。

 

 

強い抗酸化作用をもち、メラニンの生成を抑制する力をもつリコピン。この成分が豊富に含まれているのが、ミニトマト、スイカ、グレープフルーツ、、トマトなどです。

 

不足すると肌荒れやニキビの原因となるビタミンB2。ニキビや吹き出物が出来ると、色素沈着の原因にもなりかねませんので、不足しないように気をつけましょう。ターンオーバーを活発にさせる働きもあります。豚レバー、牛レバー、鶏レバーなどです。

 

最後に血流を良くする食べ物を紹介します。唐辛子、しょうが、納豆などの発酵食品、玄米などです。

 

サプリメントや食べ物を賢く利用して、綺麗なお肌を目指しましょう。